新一年生用のチャレンジタッチをお試し・タブレット学習のメリットは?

2月 3, 2021

こんにちは、レルです。

去年の暮に、我が家の年長児宛てにチャレンジタッチが届きました。

今回はこのチャレンジタッチについてのお話しです。

我が家がタブレット学習を選んだ理由・メリット

我が家では、小学生の子供にも進研ゼミ小学生講座・チャレンジタッチを受講しています。普通の進研ゼミとどこが違うかというと、タブレット学習だという事です。

なぜ我が家ではタブレット学習のチャレンジタッチを選んだかというと、タブレット学習の方がゲーム感覚で取り組みやすいからです。

学校での学習は教科書とノート、そして宿題はプリント、という紙に書くパターンが多いですが、さらに自主的に取り組む家庭学習も紙に書くパターンあれば、子供達は飽きてしまいます。

そして、勉強って楽しくないものだと認識してしまいます。特に勉強に苦手意識を持っているお子さんは、宿題が多いと自宅での学習がかなり負担になります(あくまでうちの子の場合ですが、そういうお子さんも多いと思います)。

でも、タブレット学習ならば、紙では無く電子媒体となるので、それだけでも気分転換になります。

また、自分専用の端末を持っているだけで、満足感が得られます。

そして、ゲームや動画(勉強に関連するもの)がごほうびで見ることができるので、勉強に対する意欲がわきます。

そして、一人で問題を解くのではなく、チャレンジのオリジナルのキャラクター・コラショが喋って説明をしてくれます。さらに、声をかけて応援や励ましの言葉をかけてくれます。

しかも、紙の子供チャレンジと同じ料金…なので、本当におすすめです。

他にもタブレット学習はいろいろなメーカーのものがありますが、ベネッセのチャレンジは、幼児にお馴染みだったしまじろうから自然に一年生向けのキャラクターに移行することもでき、見た目にはガチャガチャした様子ですが、子供にはこれぐらい賑やかな方が楽しく取り組めると思います。



まだ小学講座は始まっていないけど、どう使うの?

そしてタブレット学習はオンラインですから、まずは自宅のWi-Fiと繋げる必要があります。

自宅にインターネット回線を引いていないという場合は残念ながらチャレンジタッチは使えません。でも。これからの時代、オンラインで学習はかなりの確率で必須となってくると思います。これを機に、自宅のインターネット化を考えるのもアリですよ!

☟まずはご家庭にあったインターネット回線を捜してみましょう!


さて、本題ですが、ネット接続とタブレットの充電が終われば、すぐにでもチャレンジタッチが利用可能となります。

本来ならば、ランドセルの妖精・コラショと共に学校へ行く事で毎月の課題が行えます。

ただ、今はまだ小学講座が始まっていないので、毎月の課題はありませんが、クイズとアニメ形式で楽しく小学一年生の予習勉強ができる、算数と国語、英語のアプリが使えます。

また、あいうえおの練習ができたり、英語の歌交通安全のアニメ動画、さらに「まなびライブラリー」から1000冊の本と20本の動画が見放題となっています。

どれも役に立つものばかりで、触れているうちにお子様が自然と小学生になる心の準備ができていくような内容となっています。

内容はかなりてんこ盛りでここには書ききれないので、以下の記事にまとめています↓

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

タブレット学習のデメリットも考えてみた

ここまで書くと、いいことづくめのようなチャレンジタッチですが、デメリットについても考えないといけません。

今のところ考えられるデメリットとしては、

・目が悪くなる
・勉強ではなくおまけのゲームばかりする
・タッチペンなので筆圧が弱くなる
・通信環境やタブレットの調子が悪くなるとできない
・すぐに答えがわかる場合が多いので考える習慣がつかない

以上でしょうか…。でもこれからの時代、タブレット学習やネット環境が必要な時代になる事はまちがいありませんし、今から慣れさせておくのは良い事だと思います。

そして、何より子供に楽しく勉強をしてもらい、苦手意識を無くして勉強好きになってもらい、自主的に勉強をする習慣をつけてもらう…これが一番大事だと思います。

デメリットを考えるより、まずメリットを考えて、その上で悪いと思う点を徐々に解決していくのがいいと思います。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

こんな家庭・お子様にお薦め!チャレンジタッチ

・勉強が苦手、机の前に座るのを面倒くさがる⇒勉強がタブレットでコラショと一緒に楽しくできる

・学校の予習・復習をきっちりとしたい⇒教科書にあった問題を繰り返し解く事が出来る

・ゲーム(任天堂スイッチ)を欲しがっている⇒ゲーム感覚で取り組める問題やごほうびのゲームができる

・勉強で遅れをとりたくない⇒毎月の課題に取り組める工夫₍努力賞ポイントなど)がある

・塾に通わせたいけど受講費が高いので通信教育を検討中⇒塾の費用の半分~4分の一程度の受講料

上記がお家の事情・わが子に当てはまるのですが、この中で一つでもあてはまるものがあれば、ぜひチャレンジタッチをお薦めします!

また、上記にもありますが、チャレンジには課題を終えることで努力賞ポイントをためて素敵なプレゼントがもらえる制度があったたり、手助けとなるおもちゃ的な付録ついていたり、子供が勉強を進んでやりたくなる工夫がたくさんあります。

そして、途中退会ももちろん自由です。

受講料もかなり低く抑えられているので、塾通いを検討しているご家庭も、低学年のうちはチャレンジにして家計を節約するなど、家庭ごとに受講スタイル調整する事も可能です。

まずはお試し受講から挑戦してみてはいかがでしょうか?

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

※2/28までに入会すると、入学直前準備特典がもらえます!申し込み時期によってもらえる特典は異なりますが、2020年8月時点での特典については以下の記事を参考にしてみてください↓