チャレンジタッチ2年生8月号から始めて、勉強の遅れを取り戻そう!

2月 3, 2021

チャレンジタッチ2年生~タブレット学習の利点と欠点

今日はチャレンジタッチ2年生のお話です。

我が家では小学校2年生の子供がいますが、4月から進研ゼミ小学生講座のチャレンジタッチを受講しています。偶然にも、新型コロナウイルスが蔓延する前の2月中旬に申し込んだのですが、3~5月の3か月間の一斉休校中の家庭学習に大きく役立ちました。

チャレンジタッチならば音声付きの解説があるので、休講中の3~5月に、本来なら学校で習うはずだった単元をタブレットの音声が説明してくれるので、学校が6月に再開した後も、取り残されることなく、むしろ、学習を先取りできて、勉強に自信のある毎日を過ごせたようです。

チャレンジタッチのメリット

チャレンジタッチの良いところは、

・ゲーム感覚で親しめる。プリント学習より取り組みやすい。

・間違いがその場でわかるので、理解するまでその場で解きなおしができる。

1日5~15分で取り組めるのでスキマ時間に取り組みやすい

今後のパソコンやタブレット使用による学習への抵抗感がなくなる。

といったところでしょうか。特に、今後はオンライン学習が拡大してきそうなので、今からタブレットに慣れて置く事は有利だと思います。


ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

チャレンジタッチのデメリット

反対にデメリットとしては、

・アプリでは問題を解く過程でゲームやクイズが頻繁にでてくる、ゲームも多い。

・学校では紙でのプリント、テストが多いので名前を書き忘れる、誤字脱字が多い、字が綺麗にならない。

液晶画面で行うので、目や姿勢が悪くなる

などが考えられます。 特にうちの子は字がへたくそです。タブレットは画面がタッチパネルなので、筆圧が鉛筆ほどかけられず、字を書く感覚がやや鈍いのかな?と思います。また、プリントには必ず名前を書かないといけませんが、その習慣がつかないため、学校から配られるプリントに無記名の事が多いです。

私が学生の頃は、ひたすら「書いて覚える」派だったので、自然と字を書く機会も増え、字体も整っていきましたが、タブレット学習では「書く」という行為が少ないように思います。この点が大きなデメリットでしょうか。タブレット学習をする際も、近くに自由に書き込めるノート等を置いておき、必要に応じて紙に実際に書く、という習慣をつけたいです。

チャレンジタッチ2年生・8月号の付録

今回の8月号は、タブレット中心のチャレンジタッチでも付録がいくつかついてきました。夏休み特別号、といった感じです。気になる内容は…。一部を抜粋して紹介していきたいと思います。

電気をつくろう!ぐるロボ
プログラミングたからばこ
カバーシール(タブレットのカバーに貼れるステッカー)
わくわくサイエンスブック8月号
夏の実力診断テスト
赤ペン先生の問題
テスト100点問題集
コラショのパワーストラップ(6月号のメインレッスンを完了する事でもらえる全員プレゼント)

電気をつくろう!ぐるロボ

手動で電力を作り出すことのできる教材です。一緒についてくる冊子で、電気を起こすしくみが説明されています。夏休みの自由研究までとはいきませんが、楽しみながら実際に取り組んで学べるお手軽な教材です。

手動で電力を作って、今はやりのミニ扇風機替わりに使えたり、ミニカーのように走らせたりできます。一見、男の子用のおもちゃに見えますが、シールがついているので、自分好みのぐるロボを作ることができます。

プログラミングたからばこ

タブレットのプログラミングアプリ「プログラミングたからさがし」と連動して使える教材です。

わくわくサイエンスブック8月号

このサイエンスブック、チャレンジタッチ受講の場合は、本来ならば、冊子ではなくタブレット端末の中に電子書籍として毎月配信されます。が、今回は紙の書籍として付録でついてきます。内容は恐竜のヒミツが特集とされており、その他にデザートづくりやお話し「きき耳ずきん」などが載っています。

タブレットでの電子書籍もいいですが、こういう紙の雑誌は持ち運びができたり、気に入ったページが切り抜きできたり、いろいろ活用の仕方があります。

夏の実力診断テスト赤ペン先生の問題、テスト100点問題集

以上3冊が夏休みに取り組めそうな紙のワークとなります。うち、夏の実力診断テストと赤ペン先生の問題は、提出する事で努力賞ポイントがもらえます。テスト100点問題集は、時間のある時にさらにワークに取り組みたいときに活用できます。

我が家でも、この2冊を終えることで、希望の努力賞がもらえるポイント合計数が貯まるので、楽しんで取り組めそうです。

終わりに~チャレンジタッチ2年生を8月号から申し込むとさらに特典

今回申込を検討される場合は、以上で紹介した7つの付録に加え、以下の特典が付いてきます(ちなみにコラショのパワーアップストラップは6月号のメインレッスンのごほうびとなるので、今回の申込特典ではありません)。

①九九ソングバンド
②2年生マンガ漢字じてん
③2年生漢字ポスター
④2年生九九ポスター
⑤1学期おさらいドリル
⑥English 絵じてん

短い夏休みではすべてに手がつかずに終わりそうなくらいのボリュームですよね。さらにワーク類がもう一冊届くのも見逃せません。これらワークにすべて取り組んで、チャレンジタッチの課題にも取り組む事で、不安だった1学期の勉強の遅れも取り戻せて、さらに2学期からの学習を先取りできそうです。

また、1学期おさらいドリルが付いてくる申込期限は7月31日まで、特典が盛りだくさんの8月号の最終締め切りは8月15日までとなっているので、入会を検討している方はお早めにどうぞ!

短い夏休みですが、時間は有効に活用してきたいですね!

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

タブレットではなく,紙での教材もあります↓

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

チャレンジタッチ4月号の記事はこちら↓

来年春から一年生の場合はこちらをどうぞ↓