子供OK!ほっとくだけで簡単!手作り果実シロップでカクテルを作ろう

1月 27, 2021

美味しそうな果実酒の季節☆子供も飲めるノンアルコールドリンク

今回は自宅で簡単にできる手作り果実シロップで、ノンアルコールカクテルづくりを提案したいと思います。

これならアルコールが苦手な方や子供でも、家族みんなで楽しめます。

超簡単な手作り果実シロップ!作る前に準備するものは?

準備するもの

果物・・・・適量
氷砂糖・・・果物と同じ容量(ハチミツ、グラニュー糖、キビ砂糖でも可)
耐熱性ガラスの容器(500㎖~2ℓくらい)

以上です。何も特別な材料はいりません。今の季節なら、スーパーの果物売り場に、氷砂糖と容器も一緒に置いてあることも多いと思います。

でも、あまりたくさん作りすぎても飽きてしまう事があるので、お薦めは500㎖から1ℓです。梅酒用に大きい容器を購入してしまうとシーズンオフに置き場所に困ります。

ちなみにこの容器、腐敗を防ぐためにも煮沸消毒できる耐熱がお薦めですが、まず最初は100均で手に入る耐熱ではないモノでも大丈夫です。というのも、煮沸消毒できなくても、1~2週間で使い切る事が出来れば、そこまで腐敗を気にする事はありません

まずはいろんな果物を試してみて、お気に入りのものが見つかってから大きな容器を購入するといいと思います。

右上がレモン、真ん中がチェリー、左上がミント、下がキウイのシロップ。すべてダイソーの100円容器です。

作り方は簡単。放っておくだけでできる!

それでは作り方です。

①容器の中に果物と氷砂糖をすこしづつ交互に重なるように入れていく。
②蓋をして、氷砂糖が解けるのを待つ。一日に数回、逆さまにして水分が全体にいきわたるようにする。
③氷砂糖が解けたらできあがり。
カビが気になる場合は酢を容量の20%入れる。この程度なら臭いも気にならないし、砂糖もとけやすくなる。

以上です。作り方も何もないですよね、容器に入れて放置しておくだけなんですから。

本当に簡単だし、温かい季節は氷砂糖が解けるのも早いので、レモンなら3日間、チェリーは1週間でできました。氷砂糖が解けたら、念のため冷蔵庫に保管します。

チェリーは事前に種を取っておくと、シロップから取り出した実がお菓子作りに使えます。

また、すももで作る場合は事前につまようじで数か所穴をあけておく必要があるなど、果物によっていろいろルールがありますが、たいていの場合は実の部分が砂糖に触れていればシロップが作れます。

上・一日目。中・2日目。下・1週間後。チェリーはできあがり。レモンシロップ、すでに使いきる前です。

手間はかかるけどすぐにシロップを作りたい場合

今すぐにシロップを付きりたい場合は、煮だして作る方法もあります。

材料に、水を加えることになります。水の量は果物と砂糖と同量でいいと思います。

煮だしシロップの作り方
①水に氷砂糖を入れて溶かしながら沸騰させる
②沸騰したら弱火にし、果物を入れて煮る。シロップに綺麗な色がついてきたら火を止める
③こして、綺麗な容器に入れる

煮出して作るメリットは、全体を煮沸させるので、腐りにくくする事ができます。

またすぐにできるので、冷ましてすぐに飲めます。

デメリットとしては火を使うので熱い季節は面倒な事と、煮だしすぎると色が悪くなる事でしょうか。煮出す際にレモンを入れておくと色持ちが良いように思います。

シロップづくり応用編・ハーブコーディアルでハーブシロップ!

果物だけではなくて、ハーブでもシロップを作れます。

ハーブを砂糖で煮て、エキスを抽出したシロップを楽しむことをハーブコーディアルというそうです。

我が家では、ミントや生姜のシロップを主に作っています。

生姜はジンジャーエールが作れますし、ミントシロップは、他の果実シロップに少しブレンドする事で、爽快でカクテル感が増します。

ハーブ系のシロップは煮出して作ります。というのも、素材自体が水分が少なくて放置して作る事が難しいからです。

ミントやしょうがの場合は同じ量の砂糖で作ると甘さが足りなくなると思うので、だいたいの目安としては、

ハーブ:砂糖:水=1:4:10

で作ればいいと思います。

ハーブによっては香りや色が違うので、量は多少前後しても構いません。また、レモンを少し入れることで、色を綺麗に保つことができます。

自家製シロップでいよいよカクテルを作ろう!

ひととおりシロップが揃うと、自家製ノンアルコールカクテルが作れます。

水でも構いませんが、炭酸水やトニック、氷、レモンの輪切り、ノンアルコールのビールなどがあれば、よりカクテルっぽくなります。

水や炭酸水でシロップを薄めて、好みでレモンや果実などをトッピングすれば出来上がりです。

ある日我が家で作ったのは炭酸水にチェリーのシロップレモンとミントのブレンドシロップを入れたもの。見た目は充分、カクテルですよね。

味は、普通の炭酸飲料と違って甘さが調節できます。

市販のドリンクの香料のような香りではなく、本当にフルーツの優しい香りがします。

自宅で作るシロップとノンアルコールカクテルは、見た目も味も、心と体を癒してくれます

材料さえ揃えば簡単にできるシロップ作りは自宅での時間も有意義にしてくれます。もちろん、簡単で火を使わないので、子供のお手伝いにも最適です。今年はお家居酒屋を開店して、暑い夏を乗り越えていきたいと思います。

参考にさせていただいたサイト

↓こちらのガラス容器なら、見た目もよくいろんなサイズが揃いますよ!

冬は柑橘系の果物をたくさんあつめて、シロップとポン酢をまとめてつくっておきましょう☆