イーストなし、ベーキングパウダー使用ピザを子供と手作り。

5月 22, 2020

子供とパン作りに挑戦しようと思ったが、ドライイーストが売切れ

先日、ドライイーストを使わずにピザを作りました。

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が出されて以来、外出が簡単にできなくなってしまったままGWを迎えようとしています。

お家にいる時間をもっと充実させてあげるためには…以前もいろいろと考えてみたんですが、さすがに3か月も経つと息切れしますよね。

とにかく、子供達にはお手伝いとクッキングを積極的に取り組ませているので、ちょっと踏み込んでパン作りでもしてみようと思ったのがきっかけです。

でも、おなじような事を考える人もたくさんいるわけですよね。

何処に行っても、ドライイーストが売切れなんです!

これではせっかく購入した強力粉が無駄になってしまう…何か作れないかな?とあれこれ考えた末に行き着いたのがピザだというわけでした。結果、上手にできて、子供も大人も満足した、というわけなんです。

ピザはドライイーストなしでクリスピー生地を作る事ができる

コネコネした生地を伸ばしているところ。大きなお盆のうえで、生地をラップで挟んで伸ばすと汚れず後片付けも簡単です。

いろいろネットで調べた結果、ピザはドライイースト無しで作る事ができるそうです。

パンやナンのようなふっくら生地ではないものの、クリスピーのパリッとした生地はキングパウダーで再現する事ができるんです。

ちなみに、ピザハットのサイトでは、ベーキングパウダーも無い場合のピザ生地レシピも掲載しています。ベーキングパウダーもドライイーストと同様に品薄となっている商品ですので、もし、二つとも用意できない場合でもなんとかピザは作れます。何とも有り難い事ですね。

ピザなら、コネコネができるし、上に載せる具材もアラカルトで好きなものをのせていけるので、子供にはぴったりですよね!

というわけで、以下はピザハットのブログから引用したレシピですが、この通り作ってみました。

<材料>

【生地】

薄力粉50gに対してベーキングパウダー1g、オリーブオイル小さじ1、水25g、塩1gの割合

例)2枚分の場合

薄力粉 150g

ベーキングパウダー 3g

オリーブオイル 大さじ1

水 75g

塩 3g

【トッピング】

ケチャップもしくはピザ用ソース

お好みのトッピング

チーズ

<作り方> (2*)

①薄力粉とベーキングパウダー、塩を混ぜ、オリーブオイルを加えます。

②水を入れて捏ね、ひとまとまりにします。生地を丸めてボウルに入れラップをかけて15~30分程度休ませましょう。

③オーブンを230度に予熱している間に、トッピングを用意します。

④生地を薄く伸ばし成形します。

⑤ケチャップもしくはピザ用ソースを塗り、具材をのせて10~15分程度焼いたら完成です。

https://media.pizzahut.jp/yeast-free-pizza/

具材は好きな物でOK!お家ピザは子供が絶対喜ぶ!

ちなみに上の写真が、我が家でのある日のお家ピザの具材です。

カルビ肉、豚キムチ、ベーコン、ソーセージ、マルシンハンバーグ、ポテト、トマト、ピーマン、ズッキーニ、エリンギ、二種のチーズ…急いで買いに行かなくても、冷蔵庫の中にあるもので何とかなりそうです。

しかも、子供が好きそうな具材ばかり。

子供達には手洗いをさせて、自分の捏ねて伸ばしたピザ生地に、好きな具材をどんどん乗せていってもらいます。

ちなみに、ピザソースも手づくりで簡単にできます。

昔はクックパッドを見てちゃんと計量していましたが、最近は適当にマゼマゼするだけです。

ちなみにレシピ、というか、材料は以下の通りです。作り置き冷凍も可能なので、たくさん作っておくと、ピザトーストにも使えて便利です。ピザを作っている最中に無くなると残念な気持ちになるので(今回は途中で足りなくなったので作り直しました)、たくさん作っておいた方がいいです。

手作りピザソース

ケチャップ…たくさん

マヨネーズ…少量

醤油…………少量

オリーブオイル..たくさん

ニンニクすりおろし…..好きなだけ

バジル……..お好みで量を調節

と、ものすごい適当ですが、マヨネーズと醤油を入れすぎなように注意するだけでと、ピザっぽい味になります。我が家では、このソースに玉ねぎみじん切りを入れて、野菜を摂取できるようにしています。

お家での手作りピザは、焼きたてが食べられる!

今から焼くところ。ピザの形は微妙ですが…。2段のオーブンレンジなら、家族4人分同時に焼けます!

このレシピですが、4枚分なら、薄力粉200gで作る事が出来ます。クリスピー生地なので、朝食や軽いお昼ごはんにぴったりです。

でも、夜ごはんにたくさん食べたい場合や、もともと大食感の人には1枚では物足りないかもしれません。また、たくさん生地を作っておくことで、冷凍保存も可能なので(生地のみ)、大目に作るのもいいかもしれません。

実際、我が家では450gの薄力粉で作りました。小さめのクリスピーピザが約9枚作れました。

そして、9枚分とも具材を載せて焼いてしまったんですが、子供は1枚だけ食べて残しました。クリスピーの食感は軽いですが、具材をたくさん乗せているので、お腹いっぱいになったのだと思います。

余ったピザは、具材を乗せて焼いてしまっているので冷凍保存はできませんが、一日くらいなら冷蔵庫で保存できると思います。

実際、次の日のお昼ごはんにピザを、トースターで温めてあげると、カリッとしたクリスピー生地が復活しました。とろけるチーズは一度溶けてしまうと、パリッとした感触になりますが、これはこれで美味しいと思います。次の日の温めなおしピザは、まあまあ美味しく食べられると思います!

というわけで、ドライイーストがない場合で、食事パン系をつくりたい、という場合は、ぜひ、お家でピザを試してみてください。焼きたてピザは本当に美味しいです!

参考に、ベーキングパウダーがない場合のレシピも以下に載せておきますね。

イーストもベーキングパウダーも使わない簡単ピザ

<材料>

【生地】

薄力粉50gに対して、塩1g、砂糖2g、プレーンヨーグルト25g、オリーブオイル5gの割合い

例)2枚分の場合

薄力粉 100g

塩 2g

砂糖 4g

プレーンヨーグルト 50g

オリーブオイル 10g

【トッピング】

ケチャップもしくはピザ用ソース

お好みのトッピング

チーズ

<作り方>

①薄力粉、塩、砂糖を混ぜます。

②プレーンヨーグルト、オリーブオイルを加えて手で捏ねます。

③丸くして1.5mmくらいの極薄に伸ばします。クリスピーピザのようにサクサクした仕上がりになるため、ふくらみ防止のためにフォークで適度に穴をあけておきます。

④油を引かないフライパンで軽く焼き色がつく程度に両面を一度焼きます。

⑤ケチャップもしくはピザ用ソースを塗り、具材をのせてオーブンやトースターなどで焼いたら完成です。

https://media.pizzahut.jp/yeast-free-pizza/

ステイホーム時のクッキング以外の楽しみ方もまとめていますので、良かったらどうぞです。