スタバのお得な使い方③無料でもらえるスターバックスパスポート

5月 29, 2020

実は無料配布されているスターバックスパスポートとは

スターバックスについて、また書こうと思います。

スターバックスでは、スターバックスパスポートという冊子を無料配布しているのはご存知でしょうか?

スタバでは、豆、又はコーヒー粉を購入すると、購入したコーヒーのオリジナルのシールがもらえます。このシールの存在はあまり知られていないのですが、 店員さんに声をかけると、すぐにもらえます。

そして、そのシールを貼りつける台紙、というか、スタバのコーヒーにまつわるエトセトラが凝縮されている一冊がスターバックスパスポートなのです。

ちなみにこのスターバックスパスポートも、店員さんに声をかけると、すぐにもらえます。

そして、中身はどうなっているのかというと….

まずは表紙と目次です。

目次を見るとなかなか濃い内容です。テイスティングノートとしてもお使いいただけるそうです。

コーヒーの産地の説明。世界地図でわかりやすく解説しています。

さらに、美味しいコーヒーの淹れ方や…

スターバックスで購入できるレギュラーの豆の紹介もあります。これ一冊で簡単なコーヒーについての豆知識を得ることができそうです。

さらには、自分が購入したコーヒー豆を記入するページまであります!

そしてそのページには購入したコーヒーのオリジナルのシールを貼るスペースがあります。これらをマメに記入していけばテイスティングノートの出来上がり、というわけですね。

ちなみに、スターバックスのコーヒー豆ですが、ジャケット買いしたくなるほど、パッケージがかわいいです。特に、期間限定で発売されるコーヒー豆のパッケージは、季節ごとの色でイラストも可愛い、orカッコイイので、思わず手に取りたくなります。

期間限定で発売されていたグアテマラ・カシシエロ(左)とトラジャ(右)

スターバックスのコーヒー豆にはそれぞれシールがある

先ほどもお伝えしましたが、スタバではコーヒー豆ごとに、パッケージのデザインにあわせた、かわいいシールがあります。こちらのシールを先ほどのスターバックスパスポートに貼っていくわけです。

シールはだいたいこんな感じです。

シールは、コーヒー豆又は粉を100g単位で購入すると茶色いパッケージに入れてもらえるのですが、そのパッケージに貼ってあります。茶色いパッケージ自体はどのコーヒー豆にも利用できるものなので、そのシールを貼る事で豆の種類を見分けるわけです。

もちろん、コーヒー豆の250gのパッケージを購入する場合ももらえます。もちろん、店員さんに声掛けが必要となります。

私もパスポートにシールを貼りたいんですが、何となくもったいなくて、そのまま置いてます。ちなみに、飲んだコーヒーについてもメモ書きしてテイスティングノートを作りたいんですけど、ついつい忘れてそのまんまです。何のために持っているんだか…。

それでも、スターバックスパスポートは、何となく持っていたいんですよね。

WEBでもスターバックスパスポートが作成できる。もちろん無料。

また、スターバックスのリワード会員になり、WEB登録したスターバックスカードでコーヒー豆を購入すると、自動的にWEB上でスターバックスパスポートを作成することができます。

スターバックスのホームページからはマイスターバックスにログイン、アプリからはホーム画面を下にスクロールしてコーヒーパスポートのページ選択すると、見ることができます。このページでは今まで購入したコーヒーの種類が確認できます。

こちらは、シールをもらわなくても、コーヒーごとにシールのイラストがアイコンとなっており、一目で何のコーヒーを購入したかわかるようになっています。

ずらっと並んだカラフルなシールを見るだけでも楽しいです。スタバの期間限定の豆は、毎年恒例として販売されるものもあれば、その年限定の物もあるので、新しく売り出されるとついつい購入してしまいます。シールもカラフルで可愛いので、コレクション性もあります。

でも、レギュラーの豆も捨てがたいです。ラインナップはロングセラーなものばかりなので、どれを購入してもハズレがないのは魅力的です。シールは地味ですが。

シールの上にあるペンのアイコンをクリックすると、コーヒーについて感想を書けるので、ここでもティスティングノートが作る事ができます。

まとめ~まずはお気に入りのコーヒーを見つけてパスポートを作製。

以上ですが、簡単にスターバックスパスポートのお話しでした。コーヒーに興味のある方は、ぜひ、スターバックスの店頭にてパスポートやシールを入手してみてください。

そして、コーヒー豆についての知識を深めた後に飲むコーヒーは、また格別のものとなると思います。私も、もっとコーヒーについてのウンチクが語れるように勉強していきたいです!

ちなみにコーヒー豆の煎り方は大きくブロンドロースト・ミディアムロースト・ダークローストの3種類に分けられます。ブロンドは浅煎りで豆が固くあっさりした味わいで、ミディアムは中間、ダークは深入りで豆が柔らかく濃い色になり、その分ヨーロピアンな濃い風味になります。

まずはローストの具合を目安に、お好みの豆を見つけて、パスポートを作製していく方法がよいと思います。店員さんに尋ねると、デザートの嗜好などを基準にして、飲みやすいコーヒー豆の種類を教えてもらえますよ!

過去のスターバックスについての記事は以下を参照ください。