カップ麺(日清・イオン・コープ・金ちゃん)しょうゆ味の食べ比べ

1月 13, 2021

こんにちは。

突然ですが、みなさんは時々無性にジャンクなものを食べたくなるときがありませんか?

というわけで、どのカップラーメンが安くてお得か?

以下4種類のカップラーメンのしょうゆ味に限定して、食べ比べを行ってみました!

日清カップヌードル

・イオンのトップバリュヌードル

・コープヌードル

・金ちゃんラーメン

 

4種のカップヌードル、まずは見た目と栄養成分、材料をチェック

では、以下の写真をご覧になってください。

f:id:tonosamabatta:20200219162605j:plain

まずは右上、関西地域では断トツな人気を誇る日清カップヌードルです。

そしてその左に陣取っているのはイオンのプライベートブランドのヌードル

そしてその下に位置するのが阪神地域でおなじみのコープヌードル。

そして右下が徳島製粉の金ちゃんヌードルとなります。

ふたを開けてみると、具も麺もそっくりで、わかりにくいと思いませんか!?

では、もうちょっと詳しく見ていきましょう。

  日清カップヌードル スパイスでキレのある味
しょうゆ(イオン)
コープヌードル 金ちゃんヌードル
金額 193円(税別) 88円(税別) 70~100円? 180円(税別)
内容量 78g(65g) 77g(65g) 71g(62g) 85g(72g)
熱量 351kcal 364kcal 310kcal 388kcal
たんぱく質 10.5g 8.8g 9.2g 9.6g
炭水化物 44.5g 44.1g 41.5g 52.9g
食塩相当量 5.2g(スープ2.6g) 4.1g(スープ2.6g) 4.8g(スープ2.5g) 4.6g(スープ3g)
ビタミンB1 0.19mg 0.33g 0.20g 0.24g
ビタミンB2 0.32mg 0.20g 0.26g 0.28g
カルシウム 105mg 101mg 130mg 155mg

※料金は平均的に売られている価格を参考にしていますが、多少の変動はあります。

栄養成分もほぼ変わりませんよね。材料もざっと、こんなかんじです。

f:id:tonosamabatta:20200219162555j:plain

使用している材料、添加物も同じような感じです。

では、実際にお湯を入れてみますよ!

f:id:tonosamabatta:20200219162629j:plain

お湯を入れて混ぜると、さらにわかりにくくなりましたが、

イオンヌードルの麺がやたら白く見えます。

あと、金ちゃんヌードルの麺はぼそっとした感じです。

では、実際に食べた感想と個々のヌードルの説明をします!

日清カップヌードル


いわずとしれた、カップラーメンのパイオニア、日清食品の誇る代表的なカップラーメンです!

うちはラーメンなんて食べない!と言ってる方でも、一度は食べたことがあると思います。

我が家でも災害用の食品として常に備蓄していますが、たまに食べたくなります。

その味は少し癖があるものの、一度食べると忘れられません。大人の方はおやつとして食べる方もいるかもしれませんね。

4種類の中では断トツに味が濃く、匂いもきつく、深い印象を受けました!

スパイスでキレのある味 しょうゆ(イオントップバリュ)

f:id:tonosamabatta:20200227100308p:plain
 https://www.topvalu.net/items/detail/4902121394722

イオンが提供するプライベートブランド商品です。

他のヌードルと比較して、見た目が安物っぽさそうなので、どうかな?と思いきや、中身はなんとあの明星食品が生産管理を行っています!

しかも、明星食品は2007年に日清食品の完全子会社となっています。

日清食品のノウハウを学んでこのヌードルの開発を行ったのかもしれません。だとすると、期待大ですね!

味的には、他のラーメンよりあっさりとした印象です。

塩分も他のヌードルと比べると若干控えめです。

名前の通り、スパイスで勝負なんでしょうか?

また、具と麺の量も日清カップヌードルと比べてほぼ変わりなく、価格も100円以内で購入できる事を考えると、かなりコスパは大きいです。

コープヌードルしょうゆ

goods.jccu.coop

阪神地区ではおなじみのコープで販売されているヌードルです。

もちろん、全国のコープ、コープの宅配で購入することが可能です。

このコープヌードル、特筆すべきは、日清食品との共同開発で、日清食品の工場で生産されていいます。

味的には、日清のカップヌードルと近い味です。一緒に食べてみると、コープヌードルの方が少しあっさりしています。

そして、具が小さいです。なぜか具材ににんじんが入っています。匂いはややあるものの、日清カップヌードルほどきつくありません。

そして、日清カップヌードルの20~50%の価格で購入できる事を考慮するとかなりのコスパ良し、となります。

金ちゃんヌードル


こちらは変化球として出してみました。

徳島製粉が1973年に発売して以来のロングセラー商品です。

蓋を開けてみると、見た目には日清や他のヌードルと同じような具材なんですね。

麺の形は、他のヌードル勢と微妙に違います。

食べてみると、明らかに他のヌードルと触感が違います。やや硬くてぼそぼそしています。

昔駄菓子屋で食べたお菓子ヌードルを思わせる味、触感です。

個人的には面白い触感なので好きなのですが、好みがわかれそうです!

ちなみに、他のヌードルよりやや重量が多いので、ちょっと多めに食べたい場合はちょうどよさそうです。

確かに食べごたえがありました!

まとめ

  1. 節約したい場合・・・・・・・・・イオンかコープのヌードル
  2. あっさりと食べたい場合・・・・・イオンのヌードル
  3. がっつり濃い味を食べたい場合・・日清カップヌードル
  4. 日清系ヌードルに飽きた場合・・・・・金ちゃんヌードル
  5. 価格的にも味的にも満足したい・・コープヌードル

という、かなり個人的な見解を出しました。

今や、カップヌードルは非常食として、なくてはならない存在です。

みなさんも、一度それぞれのヌードルを食べてみて、お好みのヌードルを見つけてくださいね!

※他の食べ比べは以下を参照ください!