タコがなくてもできる!たこ焼きならぬ、チキラー焼き!

5月 22, 2020

f:id:tonosamabatta:20200116114552j:plain

みなさんはたこ焼き好きですか?

関西人のソウルフードですよね!でも買うとなると、ちょっと高い・・・。

材料費は大したことないのに?じゃあ、自分で作ろう、ということで。

我が家でもブルーノのホットプレートで、たこ焼き、じゃんじゃん焼いてますよ!

自宅で作るとお好み焼きのようにキャベツや玉ねぎのみじん切りも入れるので野菜不足も補えるし、卵をたくさん入れることでたんぱく質もたくさん摂れます

まさに万能食品。余ると冷凍もできますし、たこ焼きっていい料理だな~。寒い日もホットプレートで調理すると、温かいですよね!

そして今日もまた、たこ焼きにしよう!と思い立ったらすぐにできます。こ焼きを焼くホットプレートさえあれば、主役のたこがないよ~!という場合も大丈夫。

タコ以外にハムやソーセージ、シーチキン、コーン等で代用できます。タコ以外のものを入れると、それぞれの食材の出汁が出て、ホントおいいしいです!

では先日我が家で作った余ものでのたこ焼きならぬ、チキラー焼きを紹介します!

f:id:tonosamabatta:20200116114700j:plain

材料はざっと、こんな感じ。まず、タコ以外に出汁になりそうなもの。

ウインナー、残り物のチキンカツ、キムチ、チーズ。そしてチキンラーメン!

これらに野菜のキャベツと玉ねぎ、にんじんのみじん切りを入れます。この日は青ネギがなかったので、水菜のみじん切りを入れてみました

そしてたこ焼きの素。たこ焼き粉を買うと便利ですが、小麦粉から自分で配合した方が断然コスパいいです!

要は、何でもいいんですよ。たこ焼きって。いろいろ入れる事で闇鍋的な面白さが楽しめます。

f:id:tonosamabatta:20200116114831j:plain

早速焼いていきます。チキンラーメンをばらまきます。

ベビースターラーメンでもできますが、チキンラーメンの方がコスパ良いです

f:id:tonosamabatta:20200116114911j:plain

とろけるチーズとキムチも投入。

具がかなり多いので、火が通りにくいのが難点でしょうか。

ひたすらひっくり返します。同時にたくさん焼けるのはうれしいですが、大変です。

でも、何とかなります!それがたこ焼きのいいところ。

f:id:tonosamabatta:20200116114932j:plain

無事、丸いたこ焼きならぬチキラー焼きの完成!

f:id:tonosamabatta:20200116114956j:plain

見てください!このチキンラーメン感・・・。

たべるとガリッとチキンラーメンです!ソースなしでいけますよ!

f:id:tonosamabatta:20200116115348j:plain

ソースもついでに手作りしちゃってください!

ケチャップ+とんかつソース+はちみつを好みでマゼマゼ・・・!大きなスプーンで好きなだけどうぞ。

この作り方を覚えておけば、お好み焼きソースやたこ焼きソースがなくても大丈夫です。買う必要ありません!こんなことができるのもお家たこ焼きならではですよね。

ちなみに、チキンラーメンの代わりにモダン焼きっぽく焼きそばもいれてみましたが、まとまりが悪かったです。また、サリ麺でも挑戦してみましたが、味が薄くて、あまりカリカリになりませんでした。やはり、チキンラーメンの一人勝ち、といったところでしょうか。

それでは、チキラー焼き、ぜひ試してみてくださいね!
ブルーノのホットプレート、かっこいいです。しかもグランデサイズなら一気に35個のたこ焼きが焼けますよ!