スタバのお得な使い方②スターバックスリワード

5月 21, 2020

先日、スターバックスコーヒーに行きました。

目的は、クリスマス時期限定のサンタブーツチョコレートフラペチーノです!

今回は、以前のスタバ記事でもちょっとお伝えしました、スターバックスリワードを紹介したいと思います。

スターバックスリワードでお得なチケットがもらえる

スターバックスのリワードプログラムに参加していると、いろいろとお得なチケットがもらえます。

今回使用するチケットはBuy One share One というもの。

お好きなドリンクを一杯購入すると、同じドリンクを一杯無料で提供してもらえる、という内容です。

普段はコーヒー豆しか購入しないのですが、こんなにお得なチケットを使用しないのはもったいないですよね。

限定商品で少しお高いフラペチーノを2つ購入し、家族4人でシェアしました!

寒い時期だし、一人一つのフラぺチーノは多いですよね。2人で一つで、ちょうどよかったです。ごちそうさまでした。

さて、このBuy One share Oneチケットですが、スターバックスのリワード会員のみに提供されるチケットです。

リワード会員になるには、まずはスターバックスカードを発行して、スターバックスの公式サイト、またはアプリにカードを登録する必要があります。

 スターバックスリワード会員になるには?簡単な手続きでOK!

f:id:tonosamabatta:20191219110811j:plain

①まずはスターバックスカードの発行

カードはお店で発行するもの、LINE限定のもの、アプリ限定のものなど、いろろあります。

上の写真は私のスタバカード一覧画面になりますが、

一番上のカードがお店で発行した地域限定カード、左下がラインで発行した電子カード、右下がスタバアプリで発行された電子カードになります。

お店で発行の場合は、店頭のみで発行されている地域限定や期間限定のカードが選べます。

ラインやアプリのカードは、不定期のキャンペーンで手に入るようになっています。

まずは店頭でカードを発行した方が手っ取り早いかもしれません。

ちなみに3種のうちお店で発行したものだけが現物でもプリペイドカードとして使用できます。

②スタバアプリをダウンロードしてカードを登録、チャージする

スターバックスのアプリ、またはスタバのホームページでカードを登録します。

電子カードはここで登録して初めて使用できるようになります。

私も最初はアプリを使っていませんでしたが、クレジットカードからの入金もしやすく、スマホでの支払いができるようになるので、カードを持ち歩くことなく使えるのでおすすめです。

次に、そのカードに入金します。

入金(チャージ)はお店とインターネットで可能です。

お店では現金、クレジットカード両方でチャージできました。

インターネットではクレジットカードでチャージします。よく使うクレジットカードを登録しておくと、レジ前でもすぐにチャージできます。

f:id:tonosamabatta:20191219110801j:plain

 ③カードを登録した時点でリワード会員に。スターを集められるようになる。

そして登録したカードで支払いを行うと、54円につき、スターというポイントが一つたまります。

最初の1年間はグリーンスターを集めるのですが、1年以内に150のスターを集めると、ゴールドスター会員になれます。

54円×150なので、1年間に8100円利用するとゴールドスター会員になれる計算ですね。 

一月で計算すると675円です。

毎月1~2回、スターバックスを利用する場合はリワード会員に入っておいた方がよさそうですね!

また、150スターを集めるたびに700円程度の商品購入に使えるリワードチケットがもらえます。

さらに、ゴールドスター会員になると、Buy One share Oneチケットを始め、いろいろな特典が提供されます。

特典の内容はというと、新商品をいち早くお試できたり、コーヒーセミナーに参加できたり、などなど。

いかがでしたか?お得がいっぱいのスターバックスリワード、ネットからも登録できるので、ぜひ参加してみてくださいね!

www.starbucks.co.jp